2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ベッドバグ・南京虫の対処法
もぉいっそのこと「節約日記」から「南京虫日記」に改名しようかと
思うくらいの頻度で南京虫との戦いを書いてきましたし、
まだ過去形に出来なさそうな予感もムンムンしてます。

が、凹んでても仕方なし。


恐らく他にも被害にあってらっしゃる方も読まれる可能性もあると思うので
私が効果があると思った対処法や商品を書いていきたいと思います。
日本には売っていない商品もありますが、DIYできるものがほとんどです。


床からベッドに上がってくるのを防ぐ


ベッドの脚がよほどツルツルしていない限り、ニスが塗ってある脚でも奴らは
這い上がってきます。 その通路を絶ちましょう。

私が使用したのは「ClimbUp」と言うアイデアとしてはとってもシンプル。
41csOYvlCQL.jpg
はっきり言ってチャッチイんですけどね(--;) 

プラスチックのお皿で外側の面にはザラザラした布が貼り付けてあり
内側には粒子の細かいパウダーが叩いてあります。

DIY
猫の餌皿(プラスチックの物)の外側にマスキングテープなどの表面がザラついた
テープを貼り、内側にベビーパウダーを叩きます。
(パウダーはあくまで虫を滑らせて歩行を困難にする為です。
多すぎるとパウダーの上を歩きますので意味なしです。)

5412087000722.jpg
餌皿はこんな感じのがいいかと。も少し口が広ければもっと 
画像はどっかから借りてきました・・・

DIYの難点は内側の壁や幅がが無いため、ベッドの脚までの距離が短い事。
何とかして這い上がられる可能性はありますので、両面テープなどと
併せて使うといいかも知れません。こちらを参照。

後は手っ取り早く「ゴキブリほいほい」の屋根を取った物をベッドの脚の下に置く。
US組みはネズミ用のグルートラップを使用すると楽です。↓こんなの。
index.jpeg
*動物を飼っている家では絶対にしないで下さい!くっついたら大変な事になります。*ベッドの脚の接触部はテープとかで保護しておくと後が楽です。

この粘着シートは色々と応用できるので便利です。
ドライアイスを入れたカップを真ん中に置いておくとコレもまたトラップに。
ただ単に潜んでいそうな隙間や壁付近、通り道になりそうな場所に置いて
おくだけでも効果ありですが、再度言います。

ペットのいるお家ではやらないで下さい。
*うちではパンナ(猫)を寝室から完全出禁にしてるのでやりましたが。

 
コレだけのことをしておけば、床から這い上がってくるバグは激減するはずです。


ただ、奴らはベッドにも住んでます。
マットレスに関してはカバー(ビニール製/バグプルーフの物)をすればOK.
フレーム/掛け布団/枕には消毒用アルコールを夜な夜なスプレーしましょう。

駆除

殺虫剤よりも消毒用アルコールスプレーです。
(プロのおっさん曰く)

高濃度のアルコールはバグの体を覆っている油を溶かし、窒息させて殺す効果があると言われています。ゴキブリにも効くんですって。そしてありがたい事に、一番厄介な”卵”もこれで駆除する事が出来るらしいのです! 

我が家も玄関にスプレーを一つ、常備しました。
家を出る際に持ち出さないように(完全に駆除できていない事を想定して)する為と
家に新たに持ち込まないようにする為に、出入りの際必ずスプレーをするようになりました。
あとはコロコロも使ってますが、鞄の中や靴にはスプレーが便利です。

コレなら旅行先にも持っていけるし、持っていかなくても消毒用のアルコールは現地で手に入ります。(よっぽどな僻地に行かない限り、ですが。)


専門の業者に頼んで一斉駆除してもらうのが一番ですが、コストや人の目もあるので
中々簡単には頼めないと思います。

珪藻土のパウダーが駆除には一番効くと言われていますし、手に入るのであれば使ってみるのも手だと思います。US組みはスプレーやFoggerタイプの物より、パウダータイプでDiatomaceous Earthが高%で含まれているものを購入してください。

ラッキーな事にNYCでは自治体の法律により、大家が駆除対策・費用を被らなければいけません。
なのでおかん夫婦はプロに頼みましたが、そーも行かない方も多いはず。
このブログが少しでもお役に立てば幸いなのですが。。。

とは言っても、おかん自身まだ終わったとは言い切れない状態ですんで
ココは一つ、一緒に頑張りましょう!!

まだ経験の無い方も気を抜かず、持ち込まないようにしましょうね^^;


にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
プロに頼んだのに… <南京虫>
大変にご無沙汰しております、おかんでございます。

久しぶりのブログにも関わらず、相も変わらずトピックは「南京虫」です。



前回のアップから、自分達で出来る限りの手を尽くして駆除したのですが
追いつかず、10日ほど前に寝室から出てリビングにまで拡散する始末。。。
もぉ限界(体力的にも精神的にも)、となり管理人に連絡を取りました。

いつも連絡しても無視されたり、返事が2,3日後くるのが当たり前な怠けきった管理人なんですが
何故か今回は直ぐに業者へ連絡してくれ、翌日に捜査班(陽気な兄ちゃん二人)?が来て状況確認をし、
翌々日にはバグバスター(おっさん一人)が噴射機と一緒にやってきました。


やっぱプロはすごいな~と思ったのが、私たちではわからなかったベッドの血のシミ(南京虫の糞)を
いとも簡単に「あ、コレも。ココもそーだね。壁にもある。こっち側で寝てた人、かなり咬まれたでしょ?」
って感じて見つけてました。 もちろん「こっち側で寝てた人」はおかんです。

住んでいるアパートがオンボロな事もあり、隙間やひび割れなどの「バグの家」が多い為、
一回のトリートメントで駆除できるかどうかは保障できない、とのこと。 
奥に隠れているのが、3週間後以降に出てくる可能性があるから気をつけて見てて、と言われたんですが…


3週間待つ必要なかったです。


昨晩早速刺されました。 何てこったい。。。
足首が痒くて目が覚め、咬み口を確認。 フラッシュライトで探してみると、
産まれたてサイズのヤツがおかんの血で体を真っ赤にしながらヨッチラヨッチラ・・・

白いシーツにしてて良かったです。 でもそこで潰したから血のシミが…(ーー;)

取り合えず旦那さんにお願いして、管理人と業者に連絡を取ってもらい
フォローアップをしてもらえないか、聞いてもらってます。

終わらない南京虫との戦い、精神的にやられます。


今はちと時間が無いので、今晩にでも「プロに教えてもらった予防法」をいくつか書きたいと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 
ベッドバグ再び・・・


お久しぶりです、おかんです。。。


しばらくブログが手に付かない状態でした。 
と言うか現在進行形ですが・・・


タイトルの通り、またベッドバグが出ました。
しかも今回はチョットきつい感じです。 今回は降参してプロに頼むしかないかも(T-T)
前回は全く被害がなかった旦那さんまで既に数箇所咬まれてしまってます。
前回も被害の酷かったおかんは… 言うまでもないですね。。。

取り合えず、寝室を駆除剤の粉まみれにして、今晩はリビングで寝ます。


今回の原因は何なんだろう??
前回の生き残りなのか、結婚記念日に買ったカメラについてきたのが他にもいたのか?*
(*アマゾンのオンラインで購入したデジカメの箱の中にバグがいたんです。油断して膝の上で包装やら箱をがさがさしていたら、箱の中を逃げ回るバグ発見事件。)


何にしても、暫くまたブログ更新できないと思いますが、よろしくお願いいたします。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

 
NYerの変なこだわり <食材編>
バタバタとしているうちに、すっかり春の気配がしてきたNYです。
って言いながら、昨日は吹雪いたし今日も気温1-2度やし…。

花粉症の症状が辛くなってるコトくらいでしか、春の到来を感じれてません(--;)


あ、でも先日行った中華スーパーで「竹の子」を見かけたので思わず購入。
若竹煮にしていただきました(^ー^)

画像 165



さてさて、本題のNYerのコダワリ<食材編>です。。。


アメリカ人がそうなのか、NYerが特にそうなのかはわかりませんが
NYには健康志向な人がとっても多いと思うんです。

「ベジタリアン」「ヴィーガン」「マイクロビオティック」などなどが有名ですが
その中でも色々分かれています。

例えばベジタリアン。
日本では野菜しか食べない人(永久的な場合が多い)を指しますが、
こちらでは「野菜中心の食事を摂っている人」を指す場合が多い気がします。
例えば、魚介類OKなベジタリアン、卵・乳製品OKなベジタリアン、など。
中には1日だけのベジタリアンや、スープはいいけど固形肉はダメなんて言う人もいたりするので、分別し出したらキリがない…

こういった方々は一往にして「オーガニックしか食べません!」な人が多いです。


もちろん人の勝手だし(笑)、好きにすればいいと思うんですが、
基本的に家で料理をしない(=外食することになる)、そして自己流にオーダーをするのがお好きなNYerの皆様は、レストランに行っても自我を通します。。。

よく考えてみると、アメリカの食事ってベジタリアンやヴィーガンにとっては
都合がいいことが多いんですよね。 

パスタやサラダ、サンドイッチなどは具やソースに気を使えば、自分のスタイルに合ったものをオーダーすることが出来ます。 パスタならトマトソースやアーリオ・オリオ、サラダ・サンドイッチは野菜のみにすればOKですし、ベジ・バーガーってのも存在しますしね。

恐らくその感覚で日本食もできると思ってる人が多くいらっしゃいます。

画像 166
ベジも大好き胡麻和え(^^) でも、ゴマダレに出汁入ってるし…


が、しかし。。。

日本食は出汁が重要。 
精進料理を除いて、鰹やその他の魚の出汁の入っていない料理は数えるほどです。
特にコチラで出回っている日本食は、出汁無しでは美味しくないものばかり。

ですが、そんなこた気にしない(?)NYer!
出汁なしで、もしくはベジ用出汁で自分用に作れってオーダーするのが当たり前。。。

味噌汁・ラーメン・うどん・蕎麦のスープを一からその人の為だけに作るレストランが一体どこにあるのか…? もしやったとしても通常の値段ではやりませんよねぇ?

若かりし頃は「無理!無理なモンはムリ!!」って噛み付いてたおかんですが、最近は「今から作ってたら食べるの10時間後とかになるよ~」って感じで流せるまで成長(?)しました。


画像 167
ある意味ベジ仕様なある日の夕食。 でもソバツユは水で割った醤油じゃないよ!


それでも上を行く人はいます。
「醤油をお湯で割って持って来い」=そばつゆ、
「味噌をお湯で溶くだけでいい」=味噌汁、などなど。

こーいう方には味なんて、あってない様なモノみたいです。
本人が良けりゃ良いのかもしれませんが、レストランがレストランである為には
納得のいかない品を出すのを断るコトも必要だと思うんです。


オーガニックにこだわる方も然り。
もちろん品質に気を使う気持ちもわかりますし、必要なことだと思います。

ですが、それならソレを扱うお店に行けばいいだけのことだと思うのはおかんだけでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村


そー言えば以前、「 私は自然に育ったものしか食べない」と言ったお客さんに「うちの店では満足させれないから」と言って帰らせたお鮨屋さんを見たことがあります。 
天然物も扱ってるお店だったので不思議に思ったんで、後で聞いてみると「だって米やら醤油の大豆やら自然に育ってないもん。そんなもん見たこともない」ってシレっと言ってました・・・ 「ONLY」って言ったのを逆手に取ったその手腕、見事でした(笑)





 
NYerの変なこだわり <レストラン・注文編>

NYと言えばベーグルが有名ですよね。

「エッサベーグル」や「H&H」なんかが有名ですが
遠いのでおかんはもっぱらご近所さんで買ってたんですが。。。

ベーグル

初ベーグル焼いてみました。

めっちゃ美味しく出来て、かなり興奮!
思ったより簡単だったのでリピ決定です^^



さてさて本題。


NYに旅行に来たりしたことのある方は経験があると思うのですが、
上記のベーグルにしても何にしても、自分で選ばないといけない場面が多くあります。

カスタムメード」ってヤツですな。

代表的なところではサンドイッチ屋のSubwayやブリトー・メキシカンのChipotleなど。
パンの種類から具、ドレッシングまで自分の好きなモノを選べますよね。

今となっては便利なんですが、英語が出来なかった頃は辛かった・・・
コーヒー1杯頼むにしても、「砂糖何杯?ミルクはレギュラー?スキム?」って。。。

何でもいいから黙って出せ!!
って何度思ったことか。。。(--;)


まぁ とにかく自分仕様にオーダーするのがNY流(?)なのです。



そんでもって、アメリカ人(NYerだけ?)は同じコトをレストランでもします。

どー言うことかって??
メニューに載ってるモノをアレンジしようとするんです。。。(・・;)

例えばメニューに「チキンシーザーサラダ」と書いてあるとして・・・
「チキンじゃなくてトーフに代えて、ドレッシングはこっちのコノドレッシングに代えて。」
ってな感じ。 「チキンシーザーサラダ」じゃなくなってますけど??

そこまでしてそれを頼む意味あるの?って謎な注文を聞いたことが結構あります。


焼き鳥屋さんでランチのお仕事をしていた時。。。
ある女性客が「ラーメン、コレしかないの?」と聞いてきました。
豚骨ベースのラーメンが1種類あったんです、メニューに。
それしかないので「コレだけですね~」と返しました。(当たり前か…)
そしたらコノ女性、「鶏がらベースのスープで作ってくれない?あと、具はアーでコーで、麺はコレ」って自信満々にオーダーしたんです。。。

きっとその場にいた人(日本人)、「えっ?!」ってなったと思います。

いや、鶏がらスープって今から?!  
具や麺まで選んじゃってるよ?!(もちろんメニューに載ってない。)

ってか先ずココ、ラーメン屋じゃないし・・・(--;)

とりあえず、「あ~、12時間くらい待ってくれるなら、スープは出来るんじゃないかな? 麺は1種類しかないから選べないわ、具も同じく。どーする、待つ??」って言ってみました。。。
「あ、そんなに時間かかるの?」って不思議そうに言われましたよ(^^;)


他にも同じ種類の串が3本乗ってる丼をカスタマイズしようとするのは日常茶飯事。
セットになっていようがどーだろうが、自分の欲しいように変えるのがNYer流なのです。
もちろん断りますがね・・・


更にメニューに載って無いものを頼むのもお好きな様。
代表的なのは「中華料理(お持ち帰り専門系のメニュー)」「タイアイスティー/タピオカティー」などなど。。。

「無いのよ~」って言うと決まって「なんでないの??」って返されますが…

いちいちココは日本食屋なんだよ?

って言わなきゃいけないいんでしょうか??


日本人経営じゃない日本食店が多いアメリカ・NYならではの弊害ですね。


ま~、何にしてもこだわるNYerたち。
毒舌おかんとしましては「味なんて判ってないんやからコダワル必要なし!」って
言いたいンですがね。 牛肉と鶏の違いすら判らない人なんてザラなんですから。。。


結局彼らも言いたいだけ、の場合が多いので、断ったら「OK,OK」で済む場合がほとんど。
(まれに怒り出して「マネージャー呼べ!」って人もいたけど…)

なんでも自己主張が必要なお国柄なのはわかるけど、とりあえず言いたい。。。

メニューにあるものを頼んでくれ




いつもありがとうございます。
ポチっとクリックが励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村


 
プロフィール

PannaMari

Author:PannaMari
NYにてエステ・ヘアメイクのお仕事をしています。
モノ作り・チャレンジするのが大好きです。。。
でも食べるコトが一番好き。。。

「なんとかなるさ」をモットーに、女王猫「パンナ様」と旦那さんと一緒に暮らしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頭皮の乾燥に悩んでるならコレ!
少しでも自然な物を使いたい、敏感肌な方にお勧めです!
冬より乾燥する春に向けての準備に♪
馬油100%のソンバーユ。ベトつかず、でも保湿力は何にも勝る、文句なしのNo1. 敏感肌の方でも油やけを起こし難い、優しいオイルです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。