2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
一草粥とパンナギャラリー。。。

本日の晩ご飯は

画像 118


一草粥
鱈の西京焼き
焼き大根
わかめと豆腐の味噌汁
ほうれん草とコーンのソテー

でした。


NYで七草売ってるお店あるのかな~?
近所の日系スーパーでは見かけなかったんですよね~

まぁ、あったら買ってたかって言われると謎ですが・・・(ーoー?)ハテ

お粥だけでも作っとこ~と作ったんですが、如何せん十割玄米食の我が家、色が悪い!ので、彩りに昨年帰国した際に姉からお土産でもらった「菜飯の素」を入れてみました。 ちょっと七草粥っぽくなったかな? 
様は気持ちの持ちようです… ┐(´ー`)┌フッ


話は変わってパンナ様、そろそろ定期健診の時期なんですが、病院の予約がパンパンすぎてパン様のアポが取れません…(´д`lll)

画像 114躍動感溢れる画像を提供中

パン様の健診ですがHumane Society of NYに付属しているクリニックにいつも連れて行ってます。
5年前に虹の橋を渡ったポンタもパンナの癌の時もココで診てもらってました。 

他の動物病院に比べて安いというのが一番の理由ですが、日本人の獣医さんがいらっしゃるのも理由の一つです。
(お名前等は出していいのかわからないので、ブログ上では控えさせていただきますが、もし知りたい方がいらっしゃったらメッセージにてご連絡ください。)

予約の時点で「英語に自信が無い、日本語スタッフはいるか」と伝えたら診療時に様子を見に来て下さいます。ただし、手術医の先生でとても忙しい様ですので、必ず来てくれる保障はありませんので悪しからず…

画像 115躍動感溢れる画像を提供中



ポンタのときは英語も儘ならず(今も大概ですが…)、病名・臓器名など下調べしてたにも拘らず、何を言われているのかチンプンカンプン。 読むと聞くでは全く違いますもんね←言い訳--;
少し遅れて日本人の先生が診療室に来て下さった時には後光が見えました…

画像 113

最後にお会いしたのはパンナの術後抜糸の時でしたね~
「悪いトコ、キレイにしといたから大丈夫。生きるよ、この子は」と言ってくださいました。
前向きなコメントをくれたのはこの先生だけでした。 

他の獣医さん達(癌専門医や術後経過を診て下さった先生)は最悪の事態一番短い余命を私に伝えてきました。 もちろん、理由は理解できますし、医者としてそぉ言うのが当たり前なんだと思うのですが、この先生が言ってくれた、この一言がその時の私にどれだけ力を与えてくれたか計り知れません。。。


人にとっても動物にとっても、健康第一は当たり前ですが、病気になった時・万が一の時に信頼できる先生がいてくれるって素晴らしいですよね。 


画像 117肉球


ポチっとクリックが励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

PannaMari

Author:PannaMari
NYにてエステ・ヘアメイクのお仕事をしています。
モノ作り・チャレンジするのが大好きです。。。
でも食べるコトが一番好き。。。

「なんとかなるさ」をモットーに、女王猫「パンナ様」と旦那さんと一緒に暮らしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頭皮の乾燥に悩んでるならコレ!
少しでも自然な物を使いたい、敏感肌な方にお勧めです!
冬より乾燥する春に向けての準備に♪
馬油100%のソンバーユ。ベトつかず、でも保湿力は何にも勝る、文句なしのNo1. 敏感肌の方でも油やけを起こし難い、優しいオイルです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。