2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
☆結婚1周年☆

私事ながら、・結婚一周年、でございます。。。

紆余曲折はございましたが、なんとか1年もちました(笑)
数日前、1年目を迎えた時はお互いに「この一年、お互いに良く我慢したね」って
褒めあいました… (全然ロマンチックじゃない ==;)


それでも記念日には初デートで行ったタイレストランへ行って来ました(^^)
二人ともが大好きなインド料理と迷ったんですが、今回は記念日ということなので、
出会いと関係のあるタイにしました。


が、次の日になってもインド料理が頭から離れない2人・・・
外食は週に1回、と決めているおかん家。 来週まで待つ・・・?

ム~~リ~~~(笑)
ってな訳で作っちゃいました。
画像 174
Saag Tofu(豆腐とほうれん草のカレー)とNaan。

画像 171
サグとクミンライス。


クックパッドでお気に入りのインドレシピがあるのです。
インドの方がUPされてるレシピなんですが、日本人向け・家庭向けに少しアレンジしてあるので、お店で食べるよりアッサリめ。 胃もたれしないインドレシピです。


あとは「お肉がな~~い」とうるさい旦那さんの為に、作り置き冷凍しておいたPulled Pork(アメリカ南部料理・豚をじっくり柔らかく煮た家庭料理)を解凍。
画像 175
ナーンと一緒にオーブン入れたから乾燥気味(笑)

ナーンだけじゃ面白味?がないので、ピザまで登場。
画像 172



なんだか良くわからないご飯となりました(^^;)


Bakingを本格的(と言っても素人レベルですが)にやり出すと、色々な小道具が欲しくなる~
ピザストーン(ピザを焼く時にのせる石?の板)とか蒸気出す用のブリックとか…

今年の誕生日プレゼントはこの二つにしようかしら??




ポチっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 
NYerの変なこだわり <食材編>
バタバタとしているうちに、すっかり春の気配がしてきたNYです。
って言いながら、昨日は吹雪いたし今日も気温1-2度やし…。

花粉症の症状が辛くなってるコトくらいでしか、春の到来を感じれてません(--;)


あ、でも先日行った中華スーパーで「竹の子」を見かけたので思わず購入。
若竹煮にしていただきました(^ー^)

画像 165



さてさて、本題のNYerのコダワリ<食材編>です。。。


アメリカ人がそうなのか、NYerが特にそうなのかはわかりませんが
NYには健康志向な人がとっても多いと思うんです。

「ベジタリアン」「ヴィーガン」「マイクロビオティック」などなどが有名ですが
その中でも色々分かれています。

例えばベジタリアン。
日本では野菜しか食べない人(永久的な場合が多い)を指しますが、
こちらでは「野菜中心の食事を摂っている人」を指す場合が多い気がします。
例えば、魚介類OKなベジタリアン、卵・乳製品OKなベジタリアン、など。
中には1日だけのベジタリアンや、スープはいいけど固形肉はダメなんて言う人もいたりするので、分別し出したらキリがない…

こういった方々は一往にして「オーガニックしか食べません!」な人が多いです。


もちろん人の勝手だし(笑)、好きにすればいいと思うんですが、
基本的に家で料理をしない(=外食することになる)、そして自己流にオーダーをするのがお好きなNYerの皆様は、レストランに行っても自我を通します。。。

よく考えてみると、アメリカの食事ってベジタリアンやヴィーガンにとっては
都合がいいことが多いんですよね。 

パスタやサラダ、サンドイッチなどは具やソースに気を使えば、自分のスタイルに合ったものをオーダーすることが出来ます。 パスタならトマトソースやアーリオ・オリオ、サラダ・サンドイッチは野菜のみにすればOKですし、ベジ・バーガーってのも存在しますしね。

恐らくその感覚で日本食もできると思ってる人が多くいらっしゃいます。

画像 166
ベジも大好き胡麻和え(^^) でも、ゴマダレに出汁入ってるし…


が、しかし。。。

日本食は出汁が重要。 
精進料理を除いて、鰹やその他の魚の出汁の入っていない料理は数えるほどです。
特にコチラで出回っている日本食は、出汁無しでは美味しくないものばかり。

ですが、そんなこた気にしない(?)NYer!
出汁なしで、もしくはベジ用出汁で自分用に作れってオーダーするのが当たり前。。。

味噌汁・ラーメン・うどん・蕎麦のスープを一からその人の為だけに作るレストランが一体どこにあるのか…? もしやったとしても通常の値段ではやりませんよねぇ?

若かりし頃は「無理!無理なモンはムリ!!」って噛み付いてたおかんですが、最近は「今から作ってたら食べるの10時間後とかになるよ~」って感じで流せるまで成長(?)しました。


画像 167
ある意味ベジ仕様なある日の夕食。 でもソバツユは水で割った醤油じゃないよ!


それでも上を行く人はいます。
「醤油をお湯で割って持って来い」=そばつゆ、
「味噌をお湯で溶くだけでいい」=味噌汁、などなど。

こーいう方には味なんて、あってない様なモノみたいです。
本人が良けりゃ良いのかもしれませんが、レストランがレストランである為には
納得のいかない品を出すのを断るコトも必要だと思うんです。


オーガニックにこだわる方も然り。
もちろん品質に気を使う気持ちもわかりますし、必要なことだと思います。

ですが、それならソレを扱うお店に行けばいいだけのことだと思うのはおかんだけでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村


そー言えば以前、「 私は自然に育ったものしか食べない」と言ったお客さんに「うちの店では満足させれないから」と言って帰らせたお鮨屋さんを見たことがあります。 
天然物も扱ってるお店だったので不思議に思ったんで、後で聞いてみると「だって米やら醤油の大豆やら自然に育ってないもん。そんなもん見たこともない」ってシレっと言ってました・・・ 「ONLY」って言ったのを逆手に取ったその手腕、見事でした(笑)





 
NYerの変なこだわり <レストラン・注文編>

NYと言えばベーグルが有名ですよね。

「エッサベーグル」や「H&H」なんかが有名ですが
遠いのでおかんはもっぱらご近所さんで買ってたんですが。。。

ベーグル

初ベーグル焼いてみました。

めっちゃ美味しく出来て、かなり興奮!
思ったより簡単だったのでリピ決定です^^



さてさて本題。


NYに旅行に来たりしたことのある方は経験があると思うのですが、
上記のベーグルにしても何にしても、自分で選ばないといけない場面が多くあります。

カスタムメード」ってヤツですな。

代表的なところではサンドイッチ屋のSubwayやブリトー・メキシカンのChipotleなど。
パンの種類から具、ドレッシングまで自分の好きなモノを選べますよね。

今となっては便利なんですが、英語が出来なかった頃は辛かった・・・
コーヒー1杯頼むにしても、「砂糖何杯?ミルクはレギュラー?スキム?」って。。。

何でもいいから黙って出せ!!
って何度思ったことか。。。(--;)


まぁ とにかく自分仕様にオーダーするのがNY流(?)なのです。



そんでもって、アメリカ人(NYerだけ?)は同じコトをレストランでもします。

どー言うことかって??
メニューに載ってるモノをアレンジしようとするんです。。。(・・;)

例えばメニューに「チキンシーザーサラダ」と書いてあるとして・・・
「チキンじゃなくてトーフに代えて、ドレッシングはこっちのコノドレッシングに代えて。」
ってな感じ。 「チキンシーザーサラダ」じゃなくなってますけど??

そこまでしてそれを頼む意味あるの?って謎な注文を聞いたことが結構あります。


焼き鳥屋さんでランチのお仕事をしていた時。。。
ある女性客が「ラーメン、コレしかないの?」と聞いてきました。
豚骨ベースのラーメンが1種類あったんです、メニューに。
それしかないので「コレだけですね~」と返しました。(当たり前か…)
そしたらコノ女性、「鶏がらベースのスープで作ってくれない?あと、具はアーでコーで、麺はコレ」って自信満々にオーダーしたんです。。。

きっとその場にいた人(日本人)、「えっ?!」ってなったと思います。

いや、鶏がらスープって今から?!  
具や麺まで選んじゃってるよ?!(もちろんメニューに載ってない。)

ってか先ずココ、ラーメン屋じゃないし・・・(--;)

とりあえず、「あ~、12時間くらい待ってくれるなら、スープは出来るんじゃないかな? 麺は1種類しかないから選べないわ、具も同じく。どーする、待つ??」って言ってみました。。。
「あ、そんなに時間かかるの?」って不思議そうに言われましたよ(^^;)


他にも同じ種類の串が3本乗ってる丼をカスタマイズしようとするのは日常茶飯事。
セットになっていようがどーだろうが、自分の欲しいように変えるのがNYer流なのです。
もちろん断りますがね・・・


更にメニューに載って無いものを頼むのもお好きな様。
代表的なのは「中華料理(お持ち帰り専門系のメニュー)」「タイアイスティー/タピオカティー」などなど。。。

「無いのよ~」って言うと決まって「なんでないの??」って返されますが…

いちいちココは日本食屋なんだよ?

って言わなきゃいけないいんでしょうか??


日本人経営じゃない日本食店が多いアメリカ・NYならではの弊害ですね。


ま~、何にしてもこだわるNYerたち。
毒舌おかんとしましては「味なんて判ってないんやからコダワル必要なし!」って
言いたいンですがね。 牛肉と鶏の違いすら判らない人なんてザラなんですから。。。


結局彼らも言いたいだけ、の場合が多いので、断ったら「OK,OK」で済む場合がほとんど。
(まれに怒り出して「マネージャー呼べ!」って人もいたけど…)

なんでも自己主張が必要なお国柄なのはわかるけど、とりあえず言いたい。。。

メニューにあるものを頼んでくれ




いつもありがとうございます。
ポチっとクリックが励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村


 
ASPCA~保護動物の一時預かりボランティア~


気付けば1週間もブログを開けることも出来ず、バタバタとしておりました。。。


何だかとっても忙しない週でしたわ~~




さてさて、前に書いた猫のフォスター(一時預かりボランティア)の件ですが、
先日ASPCAにて説明+登録会があり、行って来ました。


集まったのは私と旦那さんを含めて40人。
意外と若い人(20台半ば-40台)が多くて驚きました。

偏見ですが、もっとおばさん・おばぁさんが多いのかと思っていたので(汗)

カップルが半数、一人で来てる女性が最多でした。 
(基本、動物に関わる全ての人が参加しなければいけません。 同居人がいればその人も参加の義務があります。)


先ずは自分の希望する動物の登録用紙(猫のみ希望・犬のみ希望・どちらもOK)に記入。
動物を預かれる期間、動物に割ける時間、ペットの有無等の情報と
どおいった動物を預かれるか、の記入。

例えば【母猫+子猫】【母猫のいない新生猫】【怪我・病気の猫】【子猫】【成猫】など。
その人が預かった動物に割ける時間によって選べます。

専業主婦・夫、リタイアした人、家で仕事してる人なら新生猫や母子猫も預かれますが、
フルタイムで働いてる人には2-3時間おきのミルクは厳しいはず。。。


我が家も旦那さんはフルタイム、おかんはパート+フリーランスで時間不定。
新生児猫や病気・怪我の子は無理だと思い外しました。
(怪我は度合いによって可、としましたが、病気はパンナ様に移るといけないのでx)

選んだカテゴリーは【子猫・成猫・シニア猫・シャイな子猫・シャイな成猫・フォスピス

フォスピス…慢性の病気や老衰などで虹の橋を渡る時期が近い子達のQOL(クオリティーオブライフ)を重視したフォスター。 
これも感染性のない病気(腎不全等)や老猫のみOKとしました。


フォスターのシステムや緊急時の対応や連絡先、提携している病院のリスト、
餌・トイレの砂などのサプライの受け取り方の説明を受け、約1時間半で終了。
(猫組は1回の説明会で終了、犬組みは更にもう一度+マッチングを見る為のミーティングがある)


ASPCAではフォスターに必要な全てを無料で配布してくれます。
猫なら「餌・餌水の皿・おもちゃ・トイレ+砂・キャトラリー(必要ならば)」
犬なら「餌・餌水の皿・おもちゃ・う○こさん用ビニール・ケージ(必要ならば)
といった感じ。

餌や砂は定期的に取りに行かないといけないんですが、帰りはタクシーを使ってもOK.
後日払い戻ししてくれます。(もちろんレシートは要ります)


バックアップもしっかりとしていて、やっぱり大きな機関にして良かったな~と思いました。
それに多くの小さい団体ともネットワークがあり、子猫シーズンになるとそこら中の団体から預かりの子達が入ってくるそう。

去年はなんと1400匹の動物がASPCAに来たそうです。ハリケーン・サンディーの影響も大きかったんでしょうね。今年は災害がないといいんだけど。。。


もぉ直ぐ春。

パンナ様の毛も生え変わり始めてます。
ってことは発情シーズン・子猫シーズンも間近。。。

少しでも多くの子達を救えるように、おかんも頑張りたいと思います。


いつもありがとうございます。
ポチっとクリックが励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 
旦那さんの家族

少し前の話になりますが、正月(旧正月)にNYの家族が集まったので、その時のお話を少し。
(写真はその際のお食事です)

2013-02-07_18-56-40_116.jpg
くらげの前菜


旦那さんはアラサー男子で長男。
大学時代の4年間を除き、両親の元で育ったマザコン君です。

お義父さんとの折り合いがあまり良くなく、お義母さんにベッタリだったのが
マザコンに拍車をかけたんでしょうね~~(客観的な判断…

パパのことがなぜ嫌いかって?
「ママのヘルプをしない、文句ばっかり言う、感謝しない、謝らない」から。

えぇ、似たもの同士だから嫌いなんです。


話題が出たのでこのままお義父さんをご紹介。

50代後半、サービス業従事。「無口、無抵抗」と尻に敷かれた旦那様の典型・・・。
おかんにはとっても優しくフレンドリーに接してくれます。 
旦那さんにもナイスにしようとしてるんですが、冷たくあしらわれて空回り(;-_-) =3 フゥ


2013-02-07_19-00-29_935.jpg
海鮮・豆腐鍋


義弟、次男。 医療現場で働く20代後半男子。自由人の一言に尽きる困ったクン。 
常識はあるし、人に迷惑をかけることは無いみたいなんですが、どこにいるのか、何をしているのか全く謎な人。 (でも仕事はデキルらしい)
そーいや、おかんと旦那さんの結婚パーティーにも来なかったな。忙しかったのか忘れてたのか?


2013-02-07_19-00-22_409.jpg
海老マヨ!


そして真打登場。

ママ
50代半ばの超サバサバした面倒見のいい義母。仕事も忙しく、でも休日は友達と飲茶に出掛けるパワフルな人。 子離れしているので、こっちの家庭のコトには口出し一切ありません。

はぃ、理想の姑です。。。
 

今までのおかんのブログを読んで「嫁姑問題」が勃発してると思った方も多いと思うんです。
おかんの書き方が悪かった。。。

戦争勃発しているのは親離れできてない旦那さん vs おかんの間です(笑)


おかんとママの関係は極めて良好。 どのくらい良好かって?
2人でランチに行ったり、買い物したり。 この前は「この前買ったブラ、サイズが違って着れないのよ~、サイズ合うならあげるわ~」ってブラもらいました。

「本当は娘が欲しかった」(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
と、息子(旦那さん)の前で豪語するママ。 女同士で買い物に行くのが楽しい様です^^


2013-02-07_19-01-56_238.jpg
丸焼きチキンの半身



この日の食事にはママの弟家族も一緒。

義叔父さんー
40代後半のチョットぬけた感漂う、おしゃべり好きな面白い人。
日系企業に勤めていたコトがあるらしく、親日家。お料理好き

義叔母さんー
台湾出身のスラリとした美人さん、とても2児の母とは思えない体型。 
教育ママでありながら子供達をアウトドアにも連れ出すバランスの良さ、見習いたいわ~

義従兄弟たちー
お兄ちゃん…叔母さん似。スラっと背が高く、醤油系の美少年。
弟クン…うちのおかん(実母)のお気に入り(笑)韓国スターのぺ・ヨンジュンに似てる男前。 

2013-02-07_19-03-03_831.jpg
カレイの姿揚げ


ママの実家がある香港にはお婆ちゃん、別の叔母さん叔父さん家族がいらっしゃるので
機会があれば香港にも行きたいな~と思ってます。
パパの家族はNYにいるそうなのですが、会った事ない。。。(ーー;)


それにしてもやっぱ、中国語習わないとなぁ~~
話が全くわからない!! 

義叔父家族は北京語+英語が主です。 *義叔父さんは広東語と北京語バイリンガル。
義両親は広東語が主。 パパは北京語も多少OK、ママはバイリンガル。
旦那さん、義弟は英語が主。 二人とも広東語を話せるが読み書きできない。
おかんは英語が主、と言いたいが儘ならない…|||||(=ω=。) でも漢字読めるもん!!!

皆が集まると会話グッチャグチャ (笑)

なのでせめて、北京語を習得したいと思います。。。

仕事でも活かせるし、中華街での買い物も楽になるし。 
今年中には頑張って始めたいな~と思うおかんであります。



いつもありがとうございます。
旦那さんの親離れを切に願うおかんを応援! お願いします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村






 
プロフィール

PannaMari

Author:PannaMari
NYにてエステ・ヘアメイクのお仕事をしています。
モノ作り・チャレンジするのが大好きです。。。
でも食べるコトが一番好き。。。

「なんとかなるさ」をモットーに、女王猫「パンナ様」と旦那さんと一緒に暮らしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頭皮の乾燥に悩んでるならコレ!
少しでも自然な物を使いたい、敏感肌な方にお勧めです!
冬より乾燥する春に向けての準備に♪
馬油100%のソンバーユ。ベトつかず、でも保湿力は何にも勝る、文句なしのNo1. 敏感肌の方でも油やけを起こし難い、優しいオイルです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。